--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.31

一列

256.jpg

ななちゃん、アンジュ姉ちゃんの真似してるの?257.jpg

それにしても、後ろにべったりね。

スポンサーサイト
Posted at 20:46 | CATS | COM(7) |
2006.07.31

エイリアンVS.プレデター

208.jpg


<あらすじ>
人工衛星がある日、南極大陸で異常な熱の放射を観測した。解析した結果、南極大陸の氷の下600メートルに巨大な建造物が眠っていることが分かった。実業家ウェイランドは、世界中から考古学者や科学者らを集め、女性冒険家レックスにガイドを頼み、謎の熱源へと向かう。そして彼等が発見したものは、様々な古代文明の特徴が混在するピラミッドだった。だが、世紀の発見に喜ぶのも束の間、彼等は恐ろしい事態に直面することとなる。そこはプレデターがエイリアンと戦い、戦士としての試練を受ける“儀式”の場所だったのだ。探険チームは、エイリアンとプレデターによる想像を絶する殺戮の真っ只中に、誤って足を踏み入れてしまったのだ。死闘が繰り広げられる中、果たしてレックスたち人類に助かる道はあるのか……。
出演:サナ・レイサン/ランス・ヘンリクセン/ラウル・ボヴァ/ユエン・ブレムナー
監督・脚本・ストーリー:ポール・W・S・アンダーソン
製作:ジョン・デイビス/ゴードン・キャロル/デイビッド・ガイラー/ウォルター・ヒル
撮影監督:デイビッド・ジョンソン
クリーチャー効果担当:アレック・ギリス/トム・ウッドラフ・Jr
VFXスーパーバイザー:ジョン・ブルーノ


いやはや、これは「そんなやつおれへんやろ~」と思わずこだまつっこみしたくなる、ぷっとなる映画でした。
あまりにもそうなれへんやろ~っていう感じでストーリーが進んでいきました。ある意味、おもしろかったです。

詳しくはこちら→エイリアンVS.プレデター

Posted at 04:28 | MOVIE | COM(0) |
2006.07.30

変態コンビ

206.jpg

この二人、ほんとに変わってるんです。

左:Wald  フミフミしながら・・・
右:たろ吉 趣味のぞき(特にアンジュ使用中トイレが好き)

よくいたずらもします。
七味をどこからか取ってきて遊んでたみたい。
おかげで私も以前よりちゃんと片付けるようになりました。
Posted at 23:11 | CATS | COM(8) |
2006.07.30

かご入り娘

kagoirimusume.jpg

この狭さが気に入ってるのよね

kagoirimusume2.jpg

丸くなってるって言うか、四角くなってない??
Posted at 02:50 | CATS | COM(5) |
2006.07.29

マイ ボディガード

151.jpg


<あらすじ>
アクションエンタテインメントの名手トニー・スコット監督が20年間熱望していた企画を実現。主演は名優デンゼル・ワシントンに、名子役ダコタ・ファニング。

ジョン・クリーシーは、生きる希望を失っていた。16年間、米軍で対テロ活動という名の暗殺の明け暮れた彼は、人を愛することが出来なくなり、何のために生きているのかさえ、判らなくなってしまったのだった。たった9歳の少女ピタが、そんな彼の閉ざした心に隠された悲しみと優しさをひと目で見抜き、一点の曇りもない信頼を寄せる。誘拐が多発しているメキシコシティで、クリーシーはピタの”ボディガード”として、彼女の父親に雇われたのだ。クリーシーがピタとの交流の中で生きる希望を取り戻し、まさに彼女から”新しい命”をもらったとき、ピタが誘拐されてしまう。自分の命よりも大切なものを奪われたクリーシーは復讐を誓う。しかし、それは単純な誘拐事件などではなかった。巨大な犯罪組織と予想もしなかった真相がクリーシーを待ち受けていた。

悲しい結果に終わったけど、
久々によかったと思える、胸がいっぱいになる映画でした。
ただ、私の嫌いなぐろいシーンもあり。
けど、二日連続2回観ました。

人それぞれ意見はあると思うけど、
一度でも観る価値はあると思います。

詳しくはこちら→マイ ボディガード

Posted at 06:42 | MOVIE | COM(2) | TB(0) |
2006.07.28

おもちゃ箱

おもちゃ箱

あれ??
こんな猫じゃらしあったかな?

おもちゃ箱2


ふたを開けるとねねでした
器用に入ったのね
Posted at 23:11 | CATS | COM(6) |
2006.07.28

Boys don't cry

boys don’t cry
<あらすじ>
1993年、ネブラスカ州フォールズシティを訪れた青年ブランドン(ヒラリー・スワンク)は、その地に住む女性ラナ(クロエ・セヴィニー)と恋に落ちる。しかし、やがてブランドンが性同一障害をもつ女性であることが発覚し、ラナの母親の恋人は怒りのあまり弟分とともにブランドンに襲いかかってしまう…。
男として生きようとしたがために悲劇を生んでしまった実在の女性をモデルにしたヒューマン・ドラマの秀作。まさに男と見まがうばかりの熱演を示し、観る者に強烈な印象を与えてくれるH・スワンクは、本作で見事アカデミー賞主演女優賞を受賞。
また、男女の別を越えて、あくまでも人間に恋をしたのだとして、ブランドンとの愛を貫こうとするラナのピュアな存在感も気高く美しいものがある。(的田也寸志)

実話だったみたいで、こんなに切なく悲しいことが実際に起こっていたことに驚きました。
ヒラリースワンクさんの演技が本当にすごい。
本当に、男性の心を持った女性であるかのように、演じきってました。
なんだか、この映画を観た後、久々に悲しすぎてなにもする気になれません。
心に残る映画のひとつになりそうです。

詳しい内容はこちら→Boys don't cry


Posted at 17:53 | MOVIE | COM(0) | TB(0) |
2006.07.28

お引越し中

のびのび林檎

ただいま、お引越し中のため、過去の記事を移動させております。
最新の記事は増えませんが、過去の記事が増えていっておりますので、
そちらをご覧ください。

Posted at 14:16 | CATS | COM(4) |
2006.07.26

過去の光景

過去の光景


これは、一番にぎやかなときです
今ではこんな賑やかではありません
このときはすごくきれいだったな~
Posted at 23:18 | CATS | COM(4) |
2006.07.26

なな1ヶ月ちょっとの頃

ななの小さいころ



ななは当時、うちで一番のやんちゃ小僧でした。

コロコロしてて、他の人からも人気。

JoJoとすごく仲良しです。

なな来てから、たろ吉がお兄さんの意識が出てきたのか、おとなしくなってきました。

Posted at 02:37 | CATS | COM(2) |
2006.07.26

小さいころのJoJo

2


これは、ノルのJoJoの小さいころです。
すごく臆病で甘えたな男のコ。

うち来たばかりのときは私が横を通るだけでも「シャー!!」と威嚇。

たろ吉とはすぐ打ち解けて一緒に遊んでました。

Posted at 02:34 | CATS | COM(0) |
2006.07.26

うちに来たころのたろ吉

たろ1


これは、たろ吉が我が家に来てすぐの頃です。
まだ2ヶ月手のひらサイズです。

たろ吉はヨーロピアンバーミーズのライラック色です。

すんごい甘えたでいつもひざの上に来ておねんね。

来たばかりの頃はねねちゃんがすごくやきもち焼いて大変でした。


Posted at 01:49 | CATS | COM(0) |
2006.07.26

うちに来たころのアンジュ

うち


これはアンジュがうちに来る前のとき。
すでに毛がふわふわでなでてもすごく気持ちいい!

飛行機に乗って我が家に来たのですが、全然怖がってもなく、何事にも物怖じしないんです。

Posted at 01:27 | CATS | COM(0) |
2006.07.26

ぶりぶりヴァルト

wald.jpg


さすがスコ
ヴァルもポーズとってますやん
Posted at 01:16 | CATS | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。